崇道神社 ({{engl}})

崇道神社(すどうじんじゃ)は、京都市左京区上高野にある神社である。
社格は旧村社。

祭神
早良親王(崇道天皇)

歴史
社伝によれば、785年(延暦4年)9月長岡京造宮使であった藤原種継が暗殺された事件に連座したとされる早良親王(崇道天皇)の霊を慰めるため貞観 (日本)年間(859年~877年)に創建されたという。
1915年(大正4年)に近隣にあった式内社とされる出雲高野神社(祭神:玉依姫命)・伊多太神社(祭神:伊多太大神)・小野神社(祭神:小野妹子・小野毛人)の3社が合祀された。

文化財
国宝
金銅小野毛人墓誌

所在地
京都府京都市左京区上高野西明寺山町34

[English Translation]