しおじプラザ ({{engl}})

しおじプラザとは、京都府舞鶴市浜にある海浜公園。
1993年に第一期工事完成。

東舞鶴地区の中心部から、すぐ近くにある海辺の公園である。
三条通 (曖昧さ回避)から五条通までの約3,500m²の間に、ツツジやサツキなどの花木約3,000本が植えられている。

公園内では、花木の散策が楽しめる。
ほかに、青銅の彫刻像などや、ベンチが設置されている。
天気の良い日は、海を挟んで目前にフェリーの発着する前島埠頭、その先に大浦半島の山並みなどが見渡せる、多くの人がくつろぐスポットとなっている。

また、公園内の中央にある大きな錨のモニュメントは、第二次世界大戦前につくられた航路標識係留用のものである。
重さが約4トンあり、公園のシンボルとして市が海上自衛隊から借り受けて設置したものである。

なお、岸壁には、舞鶴湾を巡る舞鶴港遊覧船の発着場がある。

ちなみに、第二期工事として、フェリー乗り場のある前島埠頭とを結ぶ歩道橋の設置が計画されているが、建設の見通しは立っていない。

[English Translation]