五老スカイタワー ({{engl}})

五老スカイタワー(ごろうスカイタワー)は、京都府舞鶴市にある塔。

舞鶴市を東西に分ける五老岳にそびえ立つタワーからの展望は、近畿百景第1位に選ばれた舞鶴湾の美しいリアス式海岸と舞鶴市街地が一望することができる。

沿革

1995年(平成7年):舞鶴市市制50周年事業として建設。

施設概要

海抜 - 325m

高さ - 50.5m(展望室28.2m)

タワー

開館時間

9時~21時(ただし入館は20時30分まで)

入館料

大人(高校生以上)…200円

小人(小・中学生)…100円

駐車場

有(無料・大型バス可)

周辺

周辺は、五老ヶ岳公園として、子どもの遊具などが整備されている。
また、西舞鶴への登山「ロータリーの道」、東舞鶴への遊歩道が整備されている。

また、すぐそばに「かんぽの宿舞鶴」(改装中)がある。

アクセス

所在地:京都府舞鶴市上安小安小字暮谷

舞鶴観光周遊バス「プリーズ号」で直通。

西日本旅客鉄道西舞鶴駅から京都交通 (舞鶴)五老岳公園口バス停下車で徒歩約45分。

JR西舞鶴駅から車・タクシーで約15分。

[English Translation]