院 ({{engl}})

院(いん)は、元の意味は高い垣に囲まれた大きな建築物のことで、そこから以下のような意味を表す。

太上天皇(上皇)・法皇・女院の称号こと。
院号。
元は上皇・法皇・女院の御所(邸宅)のことであったが、その人自身をも表すようになった。

国家機関の名称。
例えば現在の日本には以下のようなものがある。

人事院

会計検査院

原子力安全・保安院

国土地理院

国会の両議院(衆議院、参議院)

少年院

学校の名称。
学院、大学院、学習院など。

病院・医院など。
産院、養老院、施薬院など。

寺院。
または寺の中の建物。
三千院、平等院など。

戒名のひとつ。
院号。

国家機関や学校の名称・病院・医院については、それの略称や造語成分としても使われる(例院内、退院、院長、院生など)。

[English Translation]