西大路駅 ({{engl}})

西大路駅(にしおおじえき)は、京都府京都市南区 (京都市)唐橋西平垣町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線(JR京都線)の鉄道駅。

ICOCA・Jスルー利用可能駅。
ICOCAの相互利用対象であるPiTaPa(スルッとKANSAI協議会)も利用可能。

駅構造

プラットホーム2面4線の盛土上にある地上駅。
乗降には内側線の2線のみ使用(但し内側線も時間帯によっては快速の通過がある)。

駅舎および1番線の頭上を東海道新幹線が通過する。

JRの特定都区市内制度における「京都市内」の駅であり、東海道線としては最も西となる。

利用状況

2006年度の1日あたりの乗車人員は約15,496人である(京都府統計書より)。

駅周辺

京都市立洛陽工業高等学校

京都御所ノ内郵便局

ワコール本社

ロプロ本社(旧・日栄)

ジーエス・ユアサコーポレーション本社(旧・日本電池)

日本新薬本社

堀場製作所本社

西高瀬川

西大路通

バスのりば

西大路駅前

バス停は駅前ではなく、駅から徒歩2分の西大路通沿いにある。
これは駅直下の立体交差が掘割構造になっており、その位置にバス停を設置する事が不可能なことによる。
ちなみに、昭和58年(1983年)までは西大路九条を名乗っていたが、現在の位置に西大路九条を新設し、従来の西大路九条を西大路駅前と改称した。

京都市営バス

13系統:久世工業団地行/(西大路通経由)四条烏丸行

特13系統:久我石原町行/(西大路通経由)四条烏丸行

臨13系統:上鳥羽馬廻行/(西大路通経由)四条烏丸行

43系統:久世橋東詰行/(五条通経由)四条烏丸行

202系統:(西大路九条経由)九条車庫方面/(西ノ京円町経由)熊野神社方面

快速202系統:九条車庫行/(北野白梅町経由)立命館大学行

208系統:(東山七条経由)京都駅方面/(七条通経由)京都駅、東山七条方面

歴史

1938年(昭和13年)9月16日 - 日本国有鉄道の駅として開業。
旅客取扱のみ。

1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR西日本の駅となる。

その他

この先向日町駅まで京都市南区→西京区→再び南区→向日市となっている。
「再び南区」の地点にはJR桂駅(仮称)が設置予定であるが、結局西京区は素通りとなった(なお、西京区内のJR西日本の駅は山陰本線(嵯峨野線)の保津峡駅がある(亀岡市との市境付近))。

朝ラッシュ時の混雑はひどく列車から降りた客で乗車客がホームにあがれず列車が発車してしまうケースが多発した。
そのため階段に上り下りをわける線が引かれたが全くと言っていいほど守られておらず状況は改善されていない。
未だにエレベーターやエスカレーターは設置されていないが、狭いホームと階段では設置するには大規模改修をしなければならず、また駅舎が東海道新幹線の橋脚と一体化しているためバリアフリーの面でも課題を残している。

隣の駅

西日本旅客鉄道

■JR京都線(東海道本線)

■新快速・■快速

通過

■普通(一部高槻駅~明石駅間快速)

京都駅 - 西大路駅 - 向日町駅

[English Translation]